みやびはんのブログ


by 381han

プロフィールを見る
画像一覧



【ランキングに参加中】

【みやびはんたちのブログ】

カテゴリ

全体
[Team.M] 田中 千鶴
[Team.M] 深田 篤子
[Team.M] 芳賀 真弓
[Team.M] 中川 有希
[Team.Y] 尾花 紗也子
[Team.Y] 赤石 美野里
[Team.Y] 川那辺 藍
[Team.Y] 呉羽 佐紀
[Team.B] 古谷 彩
[Team.B] 渡邊 敦子
[Team.B] 小笠原 友香
[Team.B] 鈴木 真由美
未分類

最新の記事

へんしーん☆
at 2015-02-21 10:34
伊勢と那智の旅♡♡
at 2015-01-13 12:44
思い出工房展のご案内
at 2014-12-24 12:24
日本酒条例サミット2014 ..
at 2014-12-10 10:10
わん・碗・ONE展
at 2014-11-25 11:25

画像一覧

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ダイエット食品を比較しました

ブログジャンル

近畿
日々の出来事

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
京焼・清水焼 抹茶碗 月..
from CRAFTS DESIGN
日本酒条例サミット
from Live on Myself
京もの親善大使 みやびは..
from 百趣味X百旅ブログ版

フォロー中のブログ

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

お香の世界

みなさま、こんにちは。
久しぶりのブログアップ、Bチームの古谷彩です。

暦の上では春だというのに、本当に寒い毎日が続いていますね。
大雪の影響で日本の様々のところで苦難を強いられている方がいらっしゃると伺ってます。
ご無事をお祈りしております。

今日は、Bチームがちょうど今取り組んでいる林龍昇堂さんとのお香プロジェクトに関連してちょっとだけ
香道のお話。

みなさま、お香と聞くと何を思い浮かばれるでしょうか?
私は以前は、香りは好きだけど、何か地味でちょっと癖があるのかなー、なんて思っていました。
ですが、「聞香」というものに出会いその思いは見事に打ち砕かれるのでした。
実に、繊細で、茶道など他の文化とも密接に繋がり、そして何より落ち着く!これがすごいんです。

香道という文化の成立は茶道、華道などと同じく室町時代にさかのぼりますが、もともとはもっと以前の595年に淡路島に香木が流れついたところから始まります。
それから、みなさまご存知の平安貴族の間で薫物が流行り、、、、色々な形へと変化して現在に繋がっていきます。

その中で、「聞香」は、その名のとおり、じっくり心を傾けて香りを聞くことです。
香りはかぐのではなく、聞くといいます。
この写真は聞香で使うお道具などですが、とっても素敵だと思いませんか?(山田松香木店さんのもの)
こういった道具を使い香炉の灰を整えて、最後に雲母でできた銀葉というプレートの上に好きな香木をのせると、、、
じんわりと香りが立ち登ってきて、心もからだもこの香りを求めていたのかーと思うほどとっても落ち着きます。心を落ち着かせ、そっと鼻を近づけると、まるで古えの世界に引き込まれるような感覚さえあります。


b0309042_20221850.jpg


b0309042_2021148.jpg


私が写っている写真には、お部屋にお花がありますが、お花はお香をするときはNGなんです。
それだけ、繊細で、香木の本来の香りはとーーっても穏やかなのです。

京都にはお香のお店があちらこちらにいっぱいあります。
京都駅近くにも、京もの専門店「みやび」でお世話になっている「松栄堂」さんが最近新店舗をオープンしました。
みなさまも、優しい香りをちょっとだけご自身に合ったスタイルで取り入れてみてはいかがでしょう?

いよいよ、来月は「伝統産業の日」がやってきます。
みやびはんが色々な形で、色んな場所に登場します!
この機会にぜひ京都の伝統産業品「京もの」に触れてみてください。

今後共よろしゅうおたの申します。


☆↓ランキング参加中 「クリック、よろしゅうおたのもうします♪」
ブログランキング・にほんブログ村へ  
[PR]
by 381han | 2014-02-19 20:57 | [Team.B] 古谷 彩