「ほっ」と。キャンペーン


みやびはんのブログ


by 381han

プロフィールを見る
画像一覧



【ランキングに参加中】

【みやびはんたちのブログ】

カテゴリ

全体
[Team.M] 田中 千鶴
[Team.M] 深田 篤子
[Team.M] 芳賀 真弓
[Team.M] 中川 有希
[Team.Y] 尾花 紗也子
[Team.Y] 赤石 美野里
[Team.Y] 川那辺 藍
[Team.Y] 呉羽 佐紀
[Team.B] 古谷 彩
[Team.B] 渡邊 敦子
[Team.B] 小笠原 友香
[Team.B] 鈴木 真由美
未分類

最新の記事

へんしーん☆
at 2015-02-21 10:34
伊勢と那智の旅♡♡
at 2015-01-13 12:44
思い出工房展のご案内
at 2014-12-24 12:24
日本酒条例サミット2014 ..
at 2014-12-10 10:10
わん・碗・ONE展
at 2014-11-25 11:25

最新のコメント

ようじのいとこの小柴まーくん
by まーくん at 12:34
まーくん お名前は?☆☆☆
by 381han at 11:31
見たことある美人やなぁと..
by まーくん at 21:49
スタッフ:泉屋 も..
by 381han at 16:06
スタッフ:泉屋 やはり..
by 381han at 15:48
泉屋さん、ありがとうござ..
by 381han at 12:43
スタッフ泉屋です。 準..
by 381han at 20:37
泉屋さま、コメントありが..
by 381han at 19:04
最終日、、ということはあ..
by 381han at 18:37
河井寛次郎の作品は国立近..
by 381han at 14:15

画像一覧

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ダイエット食品を比較しました

ブログジャンル

近畿
日々の出来事

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
京焼・清水焼 抹茶碗 月..
from CRAFTS DESIGN
日本酒条例サミット
from Live on Myself
京もの親善大使 みやびは..
from 百趣味X百旅ブログ版

お気に入りブログ

ライフログ

検索

タグ

ファン

カテゴリ:[Team.B] 古谷 彩( 6 )

寛次郎のおもてなし

みなさま、こんにちは。Bチームの古谷彩です。
寒さが一層厳しくなってまいりましたがいかがお過ごしですか?

今日は東山五条にひっそりと佇む「河井寛次郎記念館」であった心温まるおもてなしについて。。

11月のとある日、焼物のまち・五条坂&ちゃわん坂エリアで焼物に関するさまざまな展覧会やイベントが開催される「わん・碗・ONE」展期間中に、その素敵なお茶会はありました。
今回はYチームの藍ちゃんと一緒におでかけ。

『河井寛次郎の器でお茶を楽しむ会』と名付けられたそのお茶会は、島根で生まれ京都のこの場所で
住居と窯をもち独立された河井寛次郎の日常を垣間見れるような会でした。


b0309042_10455915.jpg



河井家では昔からいつでもお客様を迎え入れ、日々お茶の時間を楽しまれていたようですが、それを引き継がれているように、寛次郎先生のお孫さんにあたる鷲様のお人柄やご配慮がすばらしく、本当に家庭に招いてくださっているかのように、和やかなムードの中、参加している私たちみんなが一つの輪になって寛次郎のぬくもりを五感で感じながら味わえたひとときでした。

普段は触ることもできない抹茶碗や菓子器などと向き合えた喜びもありますが、
それ以上に鷲様の空気感や人をもてなすあたたかさを感じた一日でした。

b0309042_10433784.jpg


こちらの記念館、行ってみるだけでなぜか落ち着く空間となってますので、清水方面へ行かれた際に
立ち寄られてみてはいかがでしょう。



※さて、11月末にいよいよせまって参りました「日本酒条例サミット」atみやこめっせ。
こちらのイベントでは、日本酒を楽しめるのはもちろん、私たちみやびはんのステージやみやびブースも出店します。
ぜひ、11月29日はみやこめっせへおこしやす。(申し込み要)
そして、みやびはんを今後ともよろしゅうおたの申します~!





↓ランキング参加中 「クリック、よろしゅうおたのもうします♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
[PR]
by 381han | 2014-11-19 11:01 | [Team.B] 古谷 彩 | Comments(2)

「KYOTOエコマネーx節電サマーフェア」at コトチカ京都

久方ぶりのブログアップとなりました。
TEAM Bの古谷彩です。

昨日、8月8日に京都駅地下「コトチカ」にて行われましたPRイベント
『KYOTOエコマネーx節電サマーフェア』イに参加してまいりました。

みやびはんからは、私と川那辺藍ちゃんが「風呂敷の包み方講座」の受講生として登壇、
応援に尾花紗也子ちゃんが駆けつけてくれました。

ふろしき先生こと、宮井株式会社の小山様の笑顔と優しさに助けられ、汗をかきながらも
なんとか無事に風呂敷講座を終えることができました。

大きく使って小さくしまう!という言葉通り、風呂敷には多種多様の使い方があり、
またいつでも持ち歩けるという利点から、エコに繋がるすぐれもの。

b0309042_1632551.jpg

翌日の京都新聞にも掲載して頂きました。↓↓
これから今まで以上に風呂敷を賢く使って楽しもう!!

そして、現在、みやこめっせ地下1階の京都伝統産業ふれあい館では、
「夏の京もの祭」が9月30日まで開催中です。
普段はネット販売でしかご覧いただけないものが並んでおりますので、
この機会にぜひ足をお運びくださいませ。
クーラーもきいてて涼しい~!&土日であれば運がよければみやびはんに会えるかも!?
それではみなさま、暑い日が続いておりますので、くれぐれもご自愛くださいませ。

b0309042_16325743.jpg



↓ランキング参加中 「クリック、よろしゅうおたのもうします♪」
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ  
[PR]
by 381han | 2014-08-09 16:56 | [Team.B] 古谷 彩 | Comments(0)

お香の世界

みなさま、こんにちは。
久しぶりのブログアップ、Bチームの古谷彩です。

暦の上では春だというのに、本当に寒い毎日が続いていますね。
大雪の影響で日本の様々のところで苦難を強いられている方がいらっしゃると伺ってます。
ご無事をお祈りしております。

今日は、Bチームがちょうど今取り組んでいる林龍昇堂さんとのお香プロジェクトに関連してちょっとだけ
香道のお話。

みなさま、お香と聞くと何を思い浮かばれるでしょうか?
私は以前は、香りは好きだけど、何か地味でちょっと癖があるのかなー、なんて思っていました。
ですが、「聞香」というものに出会いその思いは見事に打ち砕かれるのでした。
実に、繊細で、茶道など他の文化とも密接に繋がり、そして何より落ち着く!これがすごいんです。

香道という文化の成立は茶道、華道などと同じく室町時代にさかのぼりますが、もともとはもっと以前の595年に淡路島に香木が流れついたところから始まります。
それから、みなさまご存知の平安貴族の間で薫物が流行り、、、、色々な形へと変化して現在に繋がっていきます。

その中で、「聞香」は、その名のとおり、じっくり心を傾けて香りを聞くことです。
香りはかぐのではなく、聞くといいます。
この写真は聞香で使うお道具などですが、とっても素敵だと思いませんか?(山田松香木店さんのもの)
こういった道具を使い香炉の灰を整えて、最後に雲母でできた銀葉というプレートの上に好きな香木をのせると、、、
じんわりと香りが立ち登ってきて、心もからだもこの香りを求めていたのかーと思うほどとっても落ち着きます。心を落ち着かせ、そっと鼻を近づけると、まるで古えの世界に引き込まれるような感覚さえあります。


b0309042_20221850.jpg


b0309042_2021148.jpg


私が写っている写真には、お部屋にお花がありますが、お花はお香をするときはNGなんです。
それだけ、繊細で、香木の本来の香りはとーーっても穏やかなのです。

京都にはお香のお店があちらこちらにいっぱいあります。
京都駅近くにも、京もの専門店「みやび」でお世話になっている「松栄堂」さんが最近新店舗をオープンしました。
みなさまも、優しい香りをちょっとだけご自身に合ったスタイルで取り入れてみてはいかがでしょう?

いよいよ、来月は「伝統産業の日」がやってきます。
みやびはんが色々な形で、色んな場所に登場します!
この機会にぜひ京都の伝統産業品「京もの」に触れてみてください。

今後共よろしゅうおたの申します。


☆↓ランキング参加中 「クリック、よろしゅうおたのもうします♪」
ブログランキング・にほんブログ村へ  
[PR]
by 381han | 2014-02-19 20:57 | [Team.B] 古谷 彩 | Comments(2)

日本の縁起市 at JR大阪三越伊勢丹はじまる。

みなさん、こんにちは。

今日は京もの専門店みやびがJR大阪三越伊勢丹にて今日からスタートの「日本の縁起市」
に出店しており、その初日の様子をごお伝え致します。。

こちらはお馴染みの京友禅の染型彫刻師 和田則昭さん!
世界にひとつだけの和田さんの商品がご覧いただけます。
b0309042_1834186.jpg

b0309042_19161580.jpg















そして、こちらは鏡師 山本晃久さん。
魔鏡という商品は鏡になっている部分を光で照らすとなんとその反射によりブッダなどの
絵が浮かび上がりサプライズ!の一言。
今日は香港からのお客様が大変興味をおもちになりご購入されてました。


b0309042_19363893.jpg

















私は、こちらの津田友子さんの楽茶碗をオススメにしました。
なんといっても手びねりで作られた温かみ、そしてコロンとした可愛らいい形と優しい色合い。
津田さんのお人柄までも伝わってくるような作品です。


b0309042_19381091.jpg


そして、一番の売れ筋はこちら、土田人形さんの干支をモチーフにした「京焼アロマ根付」!
ラベンダーのアロマ付きで癒されます。プレゼントにも喜ばれそうです。




※これらの商品以外にも目を惹く京ものを数多く展示しておりますので、お時間ある方は
 ぜひ、JR大阪三越伊勢丹まで足をお運びくださいませ。30日までやってます!





↓ランキング参加中 「クリック、よろしゅうおたのもうします♪」
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ  
[PR]
by 381han | 2013-12-26 19:44 | [Team.B] 古谷 彩 | Comments(2)

茶道検定

茶道文化検定、受けてきましたー!

今まで茶道を少し嗜んでいたといえ、こうした歴史、文化の勉強、そして検定を受けるのは
初めてで、改めて茶の湯の深さを実感しました。

そして、お茶の歴史=京都の歴史と言ってよいほど、禅との繋がり、そして千家十職などの
伝統工芸との繋がりももちろんあります。
この秋は、そんな歴史背景を感じつつ、寺社仏閣を周りたいと思います☆

次回は、香道を少しご紹介できたらなーと思ってます。

b0309042_12284863.jpg


↓ランキング参加中 「クリック、よろしゅうおたのもうします♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by 381han | 2013-11-13 12:31 | [Team.B] 古谷 彩 | Comments(5)

自己紹介 [TEAM.B] 古谷 彩

みなさま、こb0309042_12304741.jpgんにちは。
みやびはん[TEAM B]の古谷彩です。

みやびはんのメンバーからは、「彩ちゃん、彩さん」と呼んで頂いてます。
友人は、「ふるちゃん、姉さん」が多いです。
よく言われるのは、「見た目とのギャップがすごい!」で、かなりサッパリ系でお笑い系です。


b0309042_1255227.jpg趣味は多すぎて書ききれないくらいですが、全体的に芸術・文化に触れることが大好き。
感性を磨くこと!というとカッコイイですが、音楽、歌舞伎、美術鑑賞、茶道や香道は心を豊かにしてくれ、自己を見つめ直すことができます。(一番は音楽。Jazz好き。)
茶道は、裏千家と、京都に来てからは武者小路流を習いました。
もっぱら今は、11月の茶道文化検定に向けて勉強中です。

そんな私の今一番のオススメの美術館は、左京区南禅寺近くにある「野村美術館」です。
開館30周年記念ということで、伝統工芸品でもある茶道具、絵画、能面などえりすぐりの名品が紹介されています。
とても静かで癒される美術館であり、藪内流の本格的なお茶が楽しめるのもいいですよ。

もうひとつの趣味として、あまり飲めないのですが、以前ソムリエをしていたこともあり、ワインや日本酒も好きです。
先日、みやこめっせで行われた日本酒サミットでは、ほんとに魅力的なお酒が登場してましたね。
京の酒と京焼きを合わせる、また世界無形文化遺産でも話題の京料理と京ものが織り成すハーモニーなど、これからもっともっとみなさまに京ものの魅力を色んな視点からお伝えしていけたらなーと思います。
b0309042_12562749.jpg

みやびはん12名共々、今後共、よろしゅうおたの申します~!


↓ランキング参加中 「クリック、よろしゅうおたのもうします♪」
ブログランキング・にほんブログ村へ  
[PR]
by 381han | 2013-11-02 10:58 | [Team.B] 古谷 彩 | Comments(2)