みやびはんのブログ


by 381han

プロフィールを見る
画像一覧



【ランキングに参加中】

【みやびはんたちのブログ】

カテゴリ

全体
[Team.M] 田中 千鶴
[Team.M] 深田 篤子
[Team.M] 芳賀 真弓
[Team.M] 中川 有希
[Team.Y] 尾花 紗也子
[Team.Y] 赤石 美野里
[Team.Y] 川那辺 藍
[Team.Y] 呉羽 佐紀
[Team.B] 古谷 彩
[Team.B] 渡邊 敦子
[Team.B] 小笠原 友香
[Team.B] 鈴木 真由美
未分類

最新の記事

思い出工房展のご案内
at 2014-12-24 12:24
日本酒条例サミット2014 ..
at 2014-12-10 10:10
わん・碗・ONE展
at 2014-11-25 11:25
寛次郎のおもてなし
at 2014-11-19 11:01
秋の空、秋の香り、、、秋ですね。
at 2014-09-29 17:09

画像一覧

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ダイエット食品を比較しました

ブログジャンル

近畿
日々の出来事

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
京焼・清水焼 抹茶碗 月..
from CRAFTS DESIGN
日本酒条例サミット
from Live on Myself
京もの親善大使 みやびは..
from 百趣味X百旅ブログ版

フォロー中のブログ

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

わん・碗・ONE展[茶わん坂編]

●5番 河合徳夫 さん
お忙しい中、工房見学をさせていただき
本当に感謝です。
工房には私が思い描いていたような伝統的
な登り窯やろくろといったものが無く
現在は電気窯に鋳込み成型などのスタイル
を取られていました。先代のときにはこの
場所に単窯が有ったそうです。
伝統産業を守っていくには伝統をそのまま
引き継いでいくスタイルと、
伝統を踏まえた上で新しいものへ挑戦
していくスタイルがあると思います。
河合さんは後者の新しい陶芸美の領域に
挑戦されていくスタイルです。
この日は近々ある個展の前と言うことで
お父様の作品やたくさんの作品を
見させていただくことが出来ました。
b0309042_10212290.jpg

●13番 陶 猪飼 さん
今回の展示作品は灰釉と青磁が中心で、
少し重厚感のあるどっしりした作品が多い
ように感じました。
エメラルドグリーン色のような模様や貫入
がとても美しかったです。
すっかり清水焼・京焼きへの思いを伺う
ことに夢中になってしまい、
一緒にお写真を撮らせていただくことを
忘れてしまいました。残念です。
b0309042_10214161.jpg

●6番 清閑寺窯 杉田祥平・眞龍 さん
高島屋京都店「ヤキモノ女子力 111のWAN」
で思わず手に取らせていただいた作家さん
のショップです。
 赤と椿の柄がすごく素敵なお茶碗
 (杉田眞龍さん)

こちらはでは4代目杉田祥平さんの奥様、
眞龍さんのお母様が温かく迎え入れてくださいました。
空間自体すごくシンプルでいて上質ですごく品を感じます。
そこに祥平さんの作品が並んでいます。
「ぜひ手にとって」とのお言葉に甘えて
手に取らせていただきました。
こちらのお品はどれもぱっと見て
綺麗・美しいと感じる柄です。
見ていても分かりますが手に取るとさらに
絵柄の立体感が伝わってきます。
奥様の「好きな物・綺麗な物を身近に置くだけで生活が豊かになる」との
お言葉がすんなり心に入っていきます。
作品のすばらしさと、奥様のお人柄で
心和む時間を過ごさせていただきました。
b0309042_10215710.jpg

●8番 林 紅村 さん
こちらも「ヤキモノ女子力 111のWAN」で
ひときわ白磁青磁で私の目を惹いた作家さんです。
中国の白磁から発展した乳白色・青磁を作られています。
白磁・青磁と一口に言っても
すこし温かみがある色目ですごく柔らかい。
林 紅村さんと私は年齢が近いためか
作られている作品がどれも女性的で
共感でき、可愛くて素敵でした☆
b0309042_1022842.jpg

●4番 東五六 さん
伝統的な窯元の作品から若手作家のモダンなオブジェまで
幅広く取り扱われています。
“五条坂・茶わん坂発~陶芸の現在”
“あしたのオンリーワン展”が開催中です。
http://www.tohgoro.co.jp
●12番 山田 東哉 さん
表のショーケースでは代々酒杯展が行われています。
のれんから覗く素敵な空間に引き寄せられ
お邪魔しました。お庭の雰囲気、お茶室の
天井にサクラの木が使われているのが印象的でした。
http://www.to-sai.com/
●8番 近藤悠三記念館 さん
当日はお休みでした。残念。
http://www.kondo-kyoto.com/yuzo/


振り返ってみると、茶わん坂編では
作家さんの工房を見学させていただいたり
作家さんと直接お話しさせていただいたり
たぶんこのようなイベントで無ければ
お話を伺う機会なんて無かったのではないかと思うほど
貴重なお時間を過ごさせて頂きました。

少し建物など焼き物とは違う視点も
たくさん書いてしまいましたが、
五条坂編ではお店の方から、
茶わん坂編では作家さんから、
たくさん清水焼・京焼の素晴らしさを
教えていただくことができました。

清水焼・京焼は、絵付けがあったり
白磁・青磁があったり、本当にさまざまで
とても見ごたえがあります。
皆さんもぜひお気に入りの碗を
みつけてみてください☆


↓ランキング参加中 「クリック、よろしゅうおたのもうします♪」
ブログランキング・にほんブログ村へ  
[PR]
by 381han | 2013-11-09 12:38 | [Team.Y] 川那辺 藍